ケネディ元大統領暗殺事件に関する最後の資料、今月中にも公開か?

投稿日:

ニュース

ケネディ元大統領暗殺事件に関する最後の資料、今月中にも公開か?

記事をまとめると
  • アメリカのジョン・F・ケネディ元大統領が暗殺に関する政府文書が今月中に公開期限を迎える。トランプ大統領が安全保障上の観点から一部の未公開資料などを公開禁止し続けると判断した場合は、非公開の扱いが継続される。
  • 公開期限を迎えるのは、ケネディ氏暗殺に関して米政府が収集した資料の中で依然として機密扱いされている最後の文書。
  • 米国では1992年、オリバー・ストーン監督の映画「JFK」の公開や暗殺事件への関心の高まりを受け、JFK暗殺記録収集法が成立。25年以内に残る資料を一般公開することを義務づけた。ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領が法案に署名してから今月26日で25年となり、完全公開の期限を迎える。

ネットの反応

「軍産複合体」「マフィア」「通貨発行権」などが陰謀論界隈では有力とされています。


JFKがもし暗殺されなかったら宇宙への世界がもっと早く開かれていたかもしれないと未だに思っている


ケネディが暗殺されたのは、FRBが米国議会に代わって発行していたドル札発行権限を廃止し、米国議会に取り戻す構想を公表した直後だった


いよいよか〜 陰謀はあったのか無かったのか。興味深い!


ケネディ家は呪われているというのか、歴代、暗殺されてるねw


ケネディ大統領暗殺の真相、火星への移住計画。信じるか信じないかは…

テレビやネットで様々な陰謀論が囁かれてきたこの事件。やっぱり真相が気になる…

-ニュース
-,

Copyright© ごちゃま速報Z 5chの話題まとめ , 2017 All Rights Reserved.