ALS患者が眼だけで描いた絵が素晴らしすぎると話題に。
話題

ALS患者が眼だけで描いた絵が素晴らしすぎると話題に。

 2017/10/09(月) 16:32  ,

 338 0

ALS患者が眼だけで描いた絵が素晴らしすぎると話題に。

管理人のツイッターも宜しく♪

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは、脳や末端神経からの命令を筋肉に伝える運動神経細胞(運動ニューロン)が侵される病気で、難病のひとつに指定されています。
そんな病気にかかり眼しか動かせないある一人のALS患者の方が、OriHime eyeという視線入力装置を使った意思伝達装置を使い描いた絵が話題となっています。

ネットの反応

とても、素晴らしく美しい絵ですね。


優しくて暖かい絵。きっと榊さんの世界そのものなんでしょう。


恥ずかしながらALSのこともOriHime eyeのことも存じ上げませんでしたが、こちらのツイートを拝見し、技術の進歩と人間の可能性に感動致しました。榊さんの才能も吉藤さんの才能も素晴らしいです!


この景色をこのように感じて表現できることが素晴らしい。


すごいの一言。手で描いてもこんなに上手に描けない・・・


人の可能性を、更新しましたね


目で描いたとか抜きにして素敵な絵に心がぎゅっと締め付けられて涙が出た。

とても素晴らしい絵であると共に、素晴らしい技術開発。
ちなみ、ALSがよくわからないって人は数年前に流行ったアイスバケツチャレンジを思い出して貰えればいいかと思います。
あれはALSの研究を支援するための運動だったんです。

-話題
-,