死者を最大限に増やすには…?ラスベガス銃乱射事件の犯人の写真が流出!残したメモには計算が。

投稿日:

ニュース

ラスベガスの銃乱射事件のニュースが世間を賑わせていますが、事件で犯人が滞在し、犯行を行ったホテルの一室の事件直後の写真が流出し、自殺を図った犯人の画像やテーブルの上に残されたメモなどの画像が写っていました。メモによると、「犯人はどのようにすれば死者の数を増やすことができるか」を計算していたとされています。

記事によると

死者を最大限に増やすには…?ラスベガス銃乱射事件の犯人が残したメモに計算が。

 写真の一枚には、パドック容疑者とみられる遺体の傍らに二脚に据え付けられたアサルトライフル2丁と、足元付近のテーブルの上に置かれた手書きとみられるメモが写っていた。

 別の写真にはきちんと積み重ねられた大量の挿弾や椅子の上に置かれた複数のライフルが写っていた。

 部屋の前の写真には、部屋のドアを貫通した銃弾による複数の穴が写っていた。ドアの前に立つホテルの警備員たちにパドック容疑者が発砲し、警備員1人が脚を撃たれた時にできた穴とみられる。

 ロンバード保安官によると、パドック容疑者は1日夜、32階の部屋の窓から合計で約9分間にわたって音楽祭の聴衆約2万2000人に向かって銃を乱射し、これまでに59人が死亡した。

全文を読む

流出した画像の一部


自殺した犯人と見られる遺体の一部も見ることができます…足元のテーブルにはメモが。

ネットの反応

犯人は計算して多くの人が殺害できる角度を分析していたと。当局は何か隠蔽しているようだ。専門家は32階からではないと主張。


正に計画的な犯行。


容疑者宅のPCやスマホの解析結果は未公開
だね!
ネットでは自殺した直後の
容疑者の写真や部屋の様子を捉えた写真が出回っているけどね!


いかに人を多く殺せるかを計算するとは正気の沙汰とは思えません…。流出写真の中には自分で頭を打ち抜いて自殺した犯人の顔もノーモザイクで写ったものもありました…。

-ニュース
-, ,

Copyright© ごちゃま速報Z 5chの話題まとめ , 2017 All Rights Reserved.