神戸製鋼所のデータ不正、数十年前から合格証の改ざんを行っていた模様。
ニュース

神戸製鋼所のデータ不正、数十年前から合格証の改ざんを行っていた模様。

 2017/10/17(火) 17:30  , ,

 67 0

神戸製鋼所のデータ不正、数十年前から合格証の改ざんを行っていた模様。

管理人のツイッターも宜しく♪

神戸製鋼所のデータ改ざん問題が話題になってますが、不正はここ最近の話ではなく数十年前かあ行われていたことがわかったようです。これからいったいどうなっていくのでしょうか。

記事によると

神戸製鋼所のアルミ・銅製品の性能データの改ざん問題を巡り、同社の国内工場で数十年前から不正が続いてきたことが16日、関係者の話でわかった。神鋼はこれまで不正が行われた期間を約10年前からと説明してきた。神鋼はOBらからも聞き取り調査を進めているが、組織ぐるみの偽装が常態化していたことが改めて浮き彫りになった。

ネットの反応

すると、なんですか。オーバースペックなものを出し続けてたって事です?不正は不正なんですが、どういうことなの。何でこの国無事なの。


4-50年も隠匿できるとか鉄の結束だし、それでもバレるのは強度不足だったってことか。


これはもうダメでしょ…。 税金投入して再建とかしなくていいんで、どっかに引き取ってもらうか、潰してください。


なんだよこの企業…


もう何から何まで信じられなくはなるよね。


数十年って…着飾られた企業だったのかぁ。


これはもうだめかもわからんね、どころじゃなくてだめやね。

-ニュース
-, ,