寝るとなぜ疲れが取れるのか?睡眠のメカニズムを理解して質を高めよう!
話題

寝るとなぜ疲れが取れるのか?睡眠のメカニズムを理解して質を高めよう!

 2017/10/17(火) 21:25  

 14 0

寝るとなぜ疲れが取れるのか?睡眠のメカニズムを理解して質を高めよう!

管理人のツイッターも宜しく♪

時刻は21時30分になろうとしているところ。人によってはそろそろお風呂に入って寝る準備に取り掛かるところでしょうか?ちょっと早い?
私達は毎日一日の中である程度の睡眠時間を取っているわけですが(ブラック企業にお勤めの方は除く)、なぜ疲れたら眠くなるのか、そして、なぜ眠ると疲れがとれるのか。これを理解している人は少ないんではないでしょうか?
「寝るとなぜ疲れがとれるのか?」また「寝ること以外で疲れをとる方法」「睡眠の質を上げるためには」など、毎日エナジードリンクを飲んで頑張る現代人にオススメな記事があったので紹介します。

記事によると

  • 睡眠している際に分泌される「成長ホルモン」は体格を形成するだけではなく、筋肉の損傷を修復する役割も果たす。就寝後2~3時間でその分泌量が最も多くなるため、身体を修復する作用が強まって疲労を回復することが可能。
  • 通常、睡眠は6時間半から8時間程度が必要。睡眠時間を十分に取れないことが続くと、疲労が回復しきらないうちにどんどん蓄積して慢性疲労化する可能性がある。
  • 睡眠は脳の疲労と身体の疲労どちらの回復のためにも重要です。

ネットの反応

うちが働いてる会社の連中に読ませてやりたいわ。


いびきと食いしばりで起きたらめちゃしんどいです。


睡眠薬と天然の熟睡感は全く違います。聞いた話ですが睡眠薬は脳を気絶させるようなもので脳の疲労が取れないんだと聞いたことがあります


毎日8時間寝ておきながらエナジードリンク飲んでる私はどうすれば…

-話題
-