深夜の工事現場で見るバルーン投光器、500以上の種類がある模様!
話題

深夜の工事現場で見るバルーン投光器、500以上の種類がある模様!

 2017/10/21(土) 20:30  

 20 0

深夜の工事現場で見るバルーン投光器、500以上の種類がある模様!

管理人のツイッターも宜しく♪

夜の工事現場に出くわすと目にするバルーン投光器。実は色々な種類が存在していたみたいです。

記事をまとめると

今月13日、「投光器がウサギのものも出てきた模様」という文言とともにツイッター投稿された画像。
そこには、工事現場に設置されたバルーン投光器が写っています。よく見かけるのは無地の白いバルーンですが、こちらはウサギの形をしており、内側から光を放っています。
この投稿に対して、「これはかわいい」「ミニねぶたみたいなの出てくるのも時間の問題ですね」といったコメントが寄せられ、リツイートは1万5千、いいねは1万7千を超えています。

ネットの反応

最近増えましたね。以前の白色灯より明るいし面白い。


初めてバルーン投光器を見たとき、この光る気球はなんだ?と思った(笑)
360度淡い光で照らすのでとても見やすい


昔は工事現場の発光器って裸照明で眩しかったけど、このバルーンのって眼に優しくていいなあと思っていたら、いろんなデザインバリエーションがあるのですね〜


なかなか面白いな〜、子供が喜びそう


道路工事をしています。
以前のテラスターに比べるとかなり軽くなって、一人でも軽く運べるのが便利です。


色んな形があるなら町内のお祭りとかにも使えそう。


エンジンの発電機タイプならその辺で使ってるのは100万円クラス
接触事故注意(笑)


珍しいやつ発見すると目を奪われて事故りそうwww

-話題
-