ニュース

松坂大輔投手、退団することを発表。3年間で1軍登板したのは1回のみ。

 2017/11/06(月) 17:03  , ,

 16 0

管理人のツイッターも宜しく♪

1998年、夏の甲子園を賑わせ、99年にはプロ初先発で155キロを記録、2007年にはMLBに渡り日本人初のワールドシリーズ勝利投手となった「平成の怪物」松坂大輔投手。
2014年のオフにNPBの福岡ソフトバンクホークスと契約をし日本球界へ復帰という事で注目されましたが、殆ど登板することがないまま今季限りで退団することがわかりました。

記事をまとめると

ソフトバンクは5日、松坂大輔投手(37)が今季限りで退団すると発表した。3年契約が満了する右腕に対し、球団は現役復帰の道を残した上で来季からリハビリ部門のコーチ就任を打診したもよう。だが、松坂が選手一本にこだわり他球団で現役続行を目指すことになった。
「福岡ソフトバンクホークスの関係者の皆様、ホークスファンの皆様、この3年間期待に応えられず申し訳ありませんでした。出来る事なら胸を張ってチームの歓喜の輪の中に入っていたかったです…。最後の瞬間までリハビリに付き添っていただいたスタッフの皆さん、いつも私に真剣に向き合ってくださった工藤監督、コーチ、選手の皆さん、何より温かい声援を送ってくれたファンの皆様の一つ一つの声に私は支えられてきました。いくら言葉にしても足りないくらいの感謝の想いを伝えるのは1軍のマウンドだと思っています。またいつかグラウンドでファンの皆様、チームメイトに再会できる事を信じて前を向き続けていきたいと思います」と球団を通じてコメント。松坂は15年8月に手術するなど右肩の不調に苦しみソフトバンクでは3年間で1軍登板は1試合に終わった。

ネットの反応

優勝した日にこっそりと目立たないように退団宣言する意味、よほど不本意で失意の渦中に違いありません。もう一度、西武で活躍してほしいです。


ただの金食い虫。ほんとに申し訳ない気持ちがあるなら給料返納しろ


かつては怪物と言われた選手も、ここまで落ちぶれて尚現役続行を望むのは見苦しいとしか言えない


3年もいて、答えられなかった選手が、次の球団へ行って答えられると思う?


本人もいろいろ言われるだろうけど、ソフトバンクが買い物に失敗しただけ。


ソフトバンクも王さんの鶴の一声で獲得したけど戦力にすらならかったのは残念だね


伝説のPL学園との試合をリアルタイムで見たのも遠い昔。松坂選手の復活を期待する気持ちもありますが、あまり無理はしないで欲しいなとも思います。

-ニュース
-, ,