車椅子の67歳男性がパラグライダーの単独飛行に成功!かっこよすぎる!
ニュース

車椅子の67歳男性がパラグライダーの単独飛行に成功!かっこよすぎる!

 2017/11/18(土) 23:45  ,

 20 0

車椅子の67歳男性がパラグライダーの単独飛行に成功!かっこよすぎる!

管理人のツイッターも宜しく♪

記事によると

交通事故で両足を失い、車いすを使っている盛岡市の鈴木勝良さん(67)が17日、山形県南陽市でパラグライダーの単独飛行に成功した。
約5分間の飛行を終え、無事着陸した鈴木さんは「最高だった。これを夢に見ていた」と満面の笑みで話した。
岩手県大船渡市生まれの鈴木さんは5歳の時、交通事故で両足を失った。51歳の時、息子が社会人になったのを機に水泳を始め、いす付きの板で滑るチェアスキーや、座った状態でプレーするシッティングバレーなど、さまざまなスポーツに挑戦してきた。
パラグライダーに興味を持ったのは2013年秋。知人から南陽市のパラグライダー場「南陽スカイパーク」を紹介され、15年10月にはインストラクター付きのタンデム飛行に成功。単独飛行に向け練習を重ねてきた。
鈴木さんは「新しいことをすると世界が広がる」と話す。「障害のある人が『自分もやってみたい』と外に出るきっかけになれば」と話し、今後も挑戦を続ける。 
http://news.livedoor.com/article/detail/13904935/

ネットの反応

おお、南陽!あそこは地形的にも、風が良ければ車椅子だけで離陸できそう。


かっこいい


為せば成る!元気もろた!


何歳でも挑戦はできるということを見事に証明


何事にも前向きに生きて行く事の大切さを痛感しました。


補助ありじゃなくて、単独でやったのが、更に凄いね


ある日突然両足失ってこのバイタリティは凄いわ


67歳という年齢でもチャレンジする姿勢に、頭が下がる思いです。

-ニュース
-,