無数の命を救ってくれた2匹の軍用犬の処分が決定!兵士達「今度は我々が彼らを救う番だ」⇒4日間で37万の署名を集める!
話題

無数の命を救ってくれた2匹の軍用犬の処分が決定!兵士達「今度は我々が彼らを救う番だ」⇒4日間で37万の署名を集める!

 2017/12/09(土) 00:52  ,

 55 0

無数の命を救ってくれた2匹の軍用犬の処分が決定!兵士達「今度は我々が彼らを救う番だ」⇒4日間で37万の署名を集める!

管理人のツイッターも宜しく♪

古くから人間の争いの歴史に参加させられてきた動物、犬。彼らは偵察や探知という役割を担い今も戦場を駆け回っている。
イギリスの軍隊で爆発物探知を担当していた2匹の軍用犬は、引退後殺処分が決まっていたらしい。おそらく、現場の苦労を知らない役人が決めたのだろう。ふざけた話である。
しかし、彼らと共に現場で命を懸けて走り回っていた軍人さん達はそれを許さなかった。「今度は我々が彼らを守る番だ。」そういって立ち上がった。

仲間の為に…

ネットの反応

英軍の約400匹の軍用犬たちは危険地帯での命懸けの任務をこなし、引退後にこれからは働かなくていい事や、リラックスしていいんだという事を学んで里子に出されるんだけど、それでも実際は毎年約30匹ほどが殺処分されていて、それが今回英国防省によって見直される事になったというニュース


いいニュースのように聞こえるけれど、今迄こんなことがまかり通っていたという事実の方にドン引きだわ……


殺処分っていう言葉は冷静に考えると恐ろしい。まして功労犬に対する対応か?せめてもう少し命を大切にする感覚を持った方がいい。引き取り手がないなら殺すのではなく、施設を設備するべきだろう。


働かせるだけ働かせておいて、殺処分はないですよね(゜ーÅ)共にいた兵士だってたまりません!?
ほんとうに良かったですo(^-^)o


なぜ今まで殺処分だったのか謎すぎでしょ…


↑里親が見つかりにくい理由として犬たちもPTSDになっているのでなかなか人との信頼関係が築きにくいのです。
軍人のPTSDもカウンセリングして各自で治せる手を見つけくれ。って放置に近い状態です。


命を張って頑張ってくれていたのだから、それに対する分だけの感謝を返すべき
例えそれが動物だったとしても同じ事
助かる事になって良かった
他の軍用犬も助かるようになって欲しいですね


これからは無駄に死んでいく命がなくなりますように…

やるお

-話題
-,