現役バス運転手が教える「こんなにヤバい、バス業界の実態」
話題

現役バス運転手が教える「こんなにヤバい、バス業界の実態」

 2017/12/26(火) 19:11  , ,

 60 1

現役バス運転手が教える「こんなにヤバい、バス業界の実態」

管理人のツイッターも宜しく♪

都会でも田舎でも便利な交通手段であるバス。明治36年の京都で始まった乗合い自動車のサービスが日本での最初のバスと言われているそうです。結構長い歴史があるんですね。
そんなバスですが、運転手さんは中々大変な思いをしながら働いているみたいです。

現役運転手曰く「ヤバい」らしい…

ネットの反応

せめてお給金に還元されていれば・・・


↑給与よりも休みが欲しい!と悲鳴を上げる運転士が殆どです。


運転士など運転業は待遇も環境もきついみたいですね。


私の友人でもバス運転手やめて転職した人いますし、やっぱりどこも大変なんですね。


父親が私鉄系のバス会社に働いておりますが、まさにこんな感じです。自分自身はバス会社に働いてるわけではありませんが、物凄く共感を得ました。
有給休暇を取ることもできないと父親は話していました。
なんとか、いい方向に進めばいいなと願うばかりです。


自分も貨物の運転士をしていますが、拘束時間から最大3時間休憩時間として残業代を削られるシステムを改善してほしいです。
拘束時間に比べ給料が少ないと言って、面接に来ても断る人が後を絶ちません。


なんで日本の生活を支えている人々が低賃金で酷使されるのだろうか。
なぜ歯車を大切に扱わないのか


↑バスに限らずこの国はみんなそうですよね


働き方改革とか言ってるけど、経営者に対しての『働かせ方改革』が必要なんじゃないでしょうか。

やるお

-話題
-, ,