エンタメ

欅坂46、絶対的センターの平手友梨奈さんが負傷したため今月末に予定していた日本武道館公演を断念。

 2018/01/15(月) 11:54  , ,

 78 0

管理人のツイッターも宜しく♪

昨年の大晦日に行われた紅白歌合戦のパフォーマンスで過呼吸を起こし、ステージ上で崩れ落ち話題となった欅坂46のセンターを務める平手友梨奈さん。デビュー当時は中学3年生という若さで同グループのセンターを務め話題になっていました。
そんな平手友梨奈さんが右腕の上腕三頭筋を負傷し、全治1ヶ月と診断され今月31日と2月1日に予定されていた欅坂46の日本武道館公演を断念し、妹分であるけやき坂46の公演に振り返ることがわかりました。

欅坂46は秋元康さんが手がけるアイドルグループ。乃木坂46の姉妹グループとして誕生。
デビュー曲の『サイレントマジョリティー』は「大人達に支配されるな」というメッセージ性の強い曲で話題となりました。

デビュー時はあどけない中学生だった平手友梨奈さんも、活動が進むにつれグループ最年少でセンターを務めるプレッシャーからか、徐々に元気がないように見え、暗くなったなどネットで話題になっていました。

一日も早いご回復を祈っております。

ネットの反応

ほんとに心配してた
ゆっくり休んでね


すごく残念です。早く治してほしいです


これで公に休めるね。しかし初武道館のセンターという大役を誰がつとめるんだろう?その娘に負担がかからない事を願うばかり…。


ミッキーマウスがいないディズニーランド みたいな感じになっちゃったね


残念やなてち


デビュー時はインパクトありましたが、最近はあまりいい方向の話題を聞かなくなってきているな、という印象があるグループです。
若い女の子を酷使し過ぎなのではないでしょうか?

-エンタメ
-, ,