話題

『いや「消費料金請求」っていつ何を消費した料金だよ!?』架空請求ハガキに対して山梨県警が全力でつっこんでみた。

 2018/01/17(水) 22:15  ,

 57 0

管理人のツイッターも宜しく♪

最近ツイッターやネットで話題になっている架空請求ハガキ。昔は(今もですが)いきなり謎な所から『いついつまでに何十万振り込め』といった内容のメールが送られてきていましたが、21世紀になってはや18年のこの時代にハガキという手口を使うとは斬新です。

大人から子供まで幅広い世代がスマートフォンを持つようになり、インターネットというものが多くの人の身近になったことで皆がネットに対する知識を付け、そういった架空請求メールや表示など『ネット上の怪しいもの』を疑うということが周知されたことが背景にあるのかなぁ。

しかし、ハガキを使うという手は一周回って巧妙な手口ですね。やっぱりお年寄りの方なんかはいきなりそういったものが家に届くと驚いてしまいそうですもんね。

しかし、犯罪者集団が送りつけるハガキはやはりどこかおかしくて、ちゃんと見れば突っ込みどころが満載なのです。
そんなハガキに対して、山梨県警の公式ツイッターがつっこみを入れてくれて話題になっています。

皆さんも変なハガキが届いたらつっこみ入れて警察に教えましょう

ネットの反応

二回来たことがあります。二回目は最近です。詐欺だと分かっていてもドキドキしました。
ましてや、お年寄りでは…許せないですよね!


まぁツッコミどころは全部なんですが、一つ山梨県警が突っ込んでないところを突っ込むと法務省が夜8時まで電話受付する訳がない。


このお巡りさん本当に面白い


警察の方がこういうツイートしてくれると心が和みます。


これが届いた事は無いけれど、このツッコミを見たら冷静に対象できる気がしてきた( •ᴗ•)*♪


公務員の方がこういったユーモアあるツイートをしてくれるとなぜか心がホクホクする。
笑わせてくれるし、犯罪を未然に防ぐ方法を周知できるしでいいツイートですね。

やるお

-話題
-,